初手バクア

ダブル中級者が当たり前のことを書くブログ

【INC June】初手ガルボルトはカモ【1807 52位】※短め.構築紹介ではないです.

INC Juneの結果は31-9の最終1807で52位でした!

f:id:poke_emil:20160706150935p:plain

サブは1760ちょいで250位くらい?

 

今回使用した構築はBIG6です。

JCSで予選抜けした人の中で、BIG6を使っていたMDKさんの構築『MDK6』

を参考にしました。

 

さて、本題に入りますが、INC前にBIG6で数戦回したところ、相手のPTに

f:id:poke_emil:20160706152010p:plainf:id:poke_emil:20160706152207p:plain

この2体のような猫+悪戯心要員が入っている場合、この2体が初手に並んで出てくることが多いということが分かりました。特にガルボルトは100%だったと思います。

そこで、INCではなるべく多く初手ゼルドーでアドバンテージをとるために、

さきほど述べたMDK6の中でも使われている

スカーフファスガドーブル

を採用しました。

これにより、相手の猫と挑発or電磁波を防げるため、初手ゼルドーガルボルト対面で安心してジオコンファスガの選択肢をとることができます。

2ターン目以降は、ガルーラにムンフォを打ち、ドーブルボルトロスにやられた場合、裏のガルーラまたはファイアローで電磁波を防ぎつつ勝利するという流れです。

やはりこのような初見殺しを搭載したスタンPTを思いつける人がJCSで抜けることができると実感しました。

 

最後になりますが、VGC2016最後のインターネット大会でこのような成績を残せて満足です!来年は予選を抜けたい!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

mdk-yuiko.hatenablog.com