初手バクア

ダブル中級者が当たり前のことを書くブログ

Japan sandで50戦回してみた

f:id:poke_emil:20170830025549p:plain

1500から50戦回してみた結果

勝敗34-16

レート1500→1750くらい?

 

選出率(正確ではないけどほぼ合ってるはず)

バンギラス:80%

スカーフによる縛り性能が高い.また,相手ランドロスのスカーフ判定できるのが良い.基本雪崩でこだわる.

 

ドリュウズ:62%

受けには出せないため,基本的にはバンギと先発.ガルドと2Z選出することがそこそこあるため,珠でも良いか?

 

ボーマンダ:88%

バンドリのお供.最速によりバンドリに初手で出て来やすいランドのスカーフ判定が可能.スキン弱体化に関してはさほど気にならない.先発でも後発でも仕事できる.

 

マリルリ:62%

雨に初手でバレルと出す.チョッキでまあまあ耐える.バンドリマンダは高耐久水を呼びやすいため,絶対にチョッキが良い.

 

ギルガルド:60%

Z技のおかげで強化された.バンギマンダマリとの相性が良い.ラスカがいらない気もするが,ワイガもいいかどうかは微妙.

 

モロバレル:40%

高耐久水を受けにいく.マンダやマリルリと並べて冷Bや10万を吸ったりすることが多いため,D振り必須.取り巻きがガルーラに強いためオボンでいいと思う.

 

選出率的には,

マンダ>バンギ>ドリュ=マリルリ≧ガルド>バレル

ということになった.レート帯的にもパーティが多種多様であったため,ドリュウズ(初手バンドリ)の選出率が高いような気がする.

 

相手パーティ

レート帯が低い分,相手パーティも多種多様であった.

以下は50戦で集計した使用率ランキングTOP21

1位:霊獣ランドロス 22

2位:カプ・コケコ  13

3位:カプ・レヒレ  12

4位:リザードン   11

5位:カプ・テテフ  9

5位:バンギラス   9

7位:ガルーラ    8

7位:ギルガルド   8

9位:クレセリア   7

9位:キュウコンR   7

9位:ウインディ     7

12位:ウルガモス   6

12位:メタグロス   6

12位:カプ・ブルル  6

12位:ガブリアス   6

16位:ポリゴン2     5

17位:オニシズクモ  4

17位:ヒードラン   4

17位:ガラガラR    4

17位:カミツルギ   4

17位:スイクン    4

 

50戦回してみて思ったより少なかったポケモン

サーナイト:1

解禁して間もないことや,リザードンの流行,カプ・UBの登場で使用率はかなり低い印象.

 

モロバレル:2

chalkの一角ではあるが,リザードンやテテフグロスの流行で使用率は低い.それらに対してバンドリマンダが強く,高耐久水にバレルが強いため非常に相性が良い.

 

7世代で弱体化したのはサナバレル.はっきりわかんだね.

 

苦手なポケモン

・高耐久水(スイクンカプ・レヒレミロカロスなど)

バンドリマンダの天敵.リザードンと組んでる印象が薄いため,マリルリギルガルドモロバレルで相手をする.

 

クレセリアポリゴン2

クレセはリザと組んでいる場合がかなりあるため,トリル展開だとしてもバレルが選出しづらく,相手しにくい.ポリ2に関しては数値受けでトリルを狙ってくる.ドリュの地面Z+ダメ押しを耐えてくるのはおかしい.

 

まとめ

Japan sandはタイプ相性の完成度が高く,サイクルを回せるためとても

使いやすいと感じた.これからもぜひ使っていきたい.

個人的構築記事◯選

(1)【構築解説】【2015年ジャパンカップマスターカテゴリ 2・7・8・10位】大声ドリパ

esports-runner.com

 

強者が共有してJCSでも結果を残している記事.

以下の文がすこ

「バンドリマンダは上から相手を制圧する攻撃型の構築と捉えている方が多いと思いますが私はそうは思いません。綺麗に組み合わせた相性補完によりサイクル戦を仕掛ける防御よりの構築だと思っています。」

 

(2【JCS使用構築】MDK6【最終R1811 4位】

mdk-yuiko.hatenablog.com

 

VGC2016の記事.BIG6という構築は決まった6体の並びから多種多様な動きをできる点が強い.この記事の最後からはJCSという緊張感のある状況で,事前に決めてある動きをすることでミスを減らせるということを学べる.この構築をパクったINCでは40戦で1800越えだった.

 

(3)【S3 WCSレート最終7位】意地っ張りZコケコ軸雨パ

www.emolgame.jp

 

VGC2017のコケコは特殊型が多いが,威嚇が雨に弱い点から物理コケコを採用している.この構築をパクってレート1ページ目に乗りそうだった(11位)

 

(4)【ダブル・WCS】チュウチュウカプカプ【ジャパンカップB日程】

zalwa.xyz

 

サムネイル(?)で思わず笑ってしまう

 

 

たぶんまだあったような気がするけど,リンクがわからない.また集まったら自分の振り返り用に書く.

 

テテフライドの選出

今回はPJCS2017で使用したテテフライドの選出を記事にしたいと思う.

 

まずパーティは,

www.emolgame.jp

のメンツwいつもお世話になっております…

 

ただ,自分なりに以下の点を変更した.

 

・フワライド:控えめ→臆病,S:S+2で雨下準速ゴルダック抜き.Cを削った.

・フワライドの泥棒→日本晴れ

・コケコ:臆病→控えめ

 

以下,選出と使用感

・基本

f:id:poke_emil:20170501131918p:plainf:id:poke_emil:20170501131924p:plain@2

通りそうな時はこの選出.裏はコケコガブかコケコウインディが多かった.テテフがカミツルギのスマートホーンを1耐えすることを頭に入れておくと,初手で鬼火を打たなくてもよい立ち回りができる.

 

・雨

f:id:poke_emil:20170501132739p:plainf:id:poke_emil:20170501132733p:plainf:id:poke_emil:20170501133136p:plain@1

日本晴れサイキネorマジシャをします.初手でペリッパーがワイガをすることはないので,マジシャで削り,2ターン目に追い風を展開すると後ろで制圧できる.ただ,A日程で当たった雨パのうち,2/3が臆病ゴルダックだったので何とも言えない.この3体だとベトンが重いので,@1はガブを出すことが多い.

 

・晴れ

f:id:poke_emil:20170501132739p:plainf:id:poke_emil:20170501132733p:plainf:id:poke_emil:20170501134639p:plainf:id:poke_emil:20170501134646p:plain

ドレコーだった場合追い風を初手で張り,ヤレユータンなどのトリル展開だった場合はカビゴンでの制圧を狙う.

 

・DJパ

f:id:poke_emil:20170501133136p:plainf:id:poke_emil:20170501161114p:plainf:id:poke_emil:20170501132739p:plainf:id:poke_emil:20170501134646p:plain

かなり厄介.勝率が1番悪い気がする.初手にポリ2が出てきた場合は10万インファで倒せることが多い.誰かDJパの対策教えてください.

 

ウツロイドorエンニュート入り

f:id:poke_emil:20170501132733p:plainf:id:poke_emil:20170501132739p:plainf:id:poke_emil:20170501134646p:plain@1

テテフライドコケコ(めざ氷があれば)ガブウインディの5体が総じてウツロイドに弱いので,かなりきつい.初手はテテフ方向に攻撃してくることが多いため,カビゴンに引いて倒すようにしている.

 

他にもいろいろあるが,現状では基本的にテテフライドから入る.以上になりますが,何か改善点などがあったらtwitterなどで教えてくれるとありがたいです.

 

 

 

 

 

【INC June】初手ガルボルトはカモ【1807 52位】※短め.構築紹介ではないです.

INC Juneの結果は31-9の最終1807で52位でした!

f:id:poke_emil:20160706150935p:plain

サブは1760ちょいで250位くらい?

 

今回使用した構築はBIG6です。

JCSで予選抜けした人の中で、BIG6を使っていたMDKさんの構築『MDK6』

を参考にしました。

 

さて、本題に入りますが、INC前にBIG6で数戦回したところ、相手のPTに

f:id:poke_emil:20160706152010p:plainf:id:poke_emil:20160706152207p:plain

この2体のような猫+悪戯心要員が入っている場合、この2体が初手に並んで出てくることが多いということが分かりました。特にガルボルトは100%だったと思います。

そこで、INCではなるべく多く初手ゼルドーでアドバンテージをとるために、

さきほど述べたMDK6の中でも使われている

スカーフファスガドーブル

を採用しました。

これにより、相手の猫と挑発or電磁波を防げるため、初手ゼルドーガルボルト対面で安心してジオコンファスガの選択肢をとることができます。

2ターン目以降は、ガルーラにムンフォを打ち、ドーブルボルトロスにやられた場合、裏のガルーラまたはファイアローで電磁波を防ぎつつ勝利するという流れです。

やはりこのような初見殺しを搭載したスタンPTを思いつける人がJCSで抜けることができると実感しました。

 

最後になりますが、VGC2016最後のインターネット大会でこのような成績を残せて満足です!来年は予選を抜けたい!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

mdk-yuiko.hatenablog.com

9か月を振り返って

おはようこんにちはこんばんは

エーミールです。

JCSを終えて一区切りがついたので、この9か月を振り返ろうと思います。

 

 

2015.8~9(S11)

 

僕がダブルを始めたきっかけは、去年のWCSです。

ニコ生を観て、日本人強いしシングルより面白そう!と思い始めました。

この頃はビエラさんに対する憧れがハンパなかった(今もそうだけど・・・)

 

まず、初めてのパーティは

f:id:poke_emil:20160502024502p:plainf:id:poke_emil:20160502024535p:plainf:id:poke_emil:20160502024648p:plainf:id:poke_emil:20160502024728p:plainf:id:poke_emil:20160502024750p:plainf:id:poke_emil:20160502024831p:plain

というマリガッサ構築です。

このパーティは

【ポケモンORAS】マリガッサ構築【S10ダブルバトル】 - いっしんの北大キノガッサ研究室

こちらから丸パクリしました。準伝無しで作りやすい!

ダブレデビュー戦は4-0(ノーダメージ)だったことや腹太鼓マリルリが強すぎたこともあり、自分はダブルの申し子なんじゃないかと一瞬思ってましたw

が、1650くらいから防塵ゴーグルやファストガードといったシングルでは見ない技に苦戦し、厳しさを思い知りました。

S11最高レートは1782で、自分のシングル最高レートが1650とかいうくそ雑魚だったため、この頃はかなりモチベがありました。

 

 

2015.9~11(S12)

 

いきなり過去作解禁でどうなるかと思ってました。

仕様パーティは、

・バンドリマンダ

・ガルゲン滅び

・メガガブw

など、S12は本当に色んな構築を使いました。

過去作の噴火ドランと負けん気ボルトは強すぎると思います・・・

最高レートは179?。1800が超えられなくて壁にぶち当たった感がかなりありました。

また、この頃から現在に至るまでeSRには大変お世話になりました。eSRは神!

 

 

2015.11~2016.1(S13)

 

負けん気ボルトが消えたということで、ガルーラスタンに強い

f:id:poke_emil:20160502031634p:plainf:id:poke_emil:20160502031656p:plainf:id:poke_emil:20160502031712p:plainf:id:poke_emil:20160502031745p:plainf:id:poke_emil:20160502031928p:plainf:id:poke_emil:20160502032050p:plain

という雨封印サナズキンを使っていました。

このパーティはかなり好成績で、最高レートは1891と、1800越えどころか1900手前まで行けてかなり嬉しかったです。しかし、ナットレイファイアローが重いという欠陥もあります。ファイアローについてはズキンにファスガを入れることである程度解決しましたが、ナットレイは・・・w

また、12月に2016の公式ルールがGSだということが発表されました。

厳選がだるすぎて若干萎えてました・・・

GS最初のパーティは

f:id:poke_emil:20160502032712p:plainf:id:poke_emil:20160502033116p:plainf:id:poke_emil:20160502033135p:plainf:id:poke_emil:20160502033238p:plainf:id:poke_emil:20160502033210p:plainf:id:poke_emil:20160502033258p:plain(ゲンシグラがなかった)

というグラゼルネパです。

基本ガルゼルネで削って、トリルとのスイッチを狙うパーティです。

しかし、GS初期はあまりにもミラーが多すぎて辛かったです。

全国ダブル以上に同速ゲーなおかつドーブルの強さがあり、なかなか難しかったです。

このパーティで大会に2回ほど参加しましたが、負け試合は全てグラードンの同速ゲーでした・・・

S13スペレ最高は1600代後半と、かなりこのルールの難しさを感じました。

 

 

2016.1~3(S14)

S14以降は全国ダブルはほぼやらず、GS一本でやってました。

環境にBIG6などのグラゼルネが多かったため、メタに回りオーガレックを使いました。

特に使っていたのはこちら

f:id:poke_emil:20160502034343p:plainf:id:poke_emil:20160502034400p:plainf:id:poke_emil:20160502034458p:plainf:id:poke_emil:20160502034439p:plainf:id:poke_emil:20160502034532p:plainf:id:poke_emil:20160502034550p:plain(ゲンシオーガとメガレックがなかった)

このパーティでグロリアクラシック予選ベスト8(約90人規模)を達成し、大会で初めてベスト8以上に入れました。

この頃には環境が移り変わり、グラゼルネとオーガレックの2強という感じでした。

最高レートは1700前半と、少しは伸びましたがJCSまであと少しだったのでパーティをどうしようか、かなり迷走してました。

 

2016.3~JCS(S15)

3月はJCSも間近になり、パーティをどうしようか大変悩んでいました。

パーティ案は、

グラゼルネ、オーガレック、オーガディア、グラキュレムの4つでしたが、最終的にJCSで使用したパーティは、メインが

f:id:poke_emil:20160502035755p:plainf:id:poke_emil:20160502035801p:plainf:id:poke_emil:20160502040014p:plainf:id:poke_emil:20160502034532p:plainf:id:poke_emil:20160502040100p:plainf:id:poke_emil:20160502040144p:plain

のオーガレックで、サブはBIG6を使いました。

メインについてはJCS2日前にレートで8連勝したこともあり、自信はそこそこあったのですが、結果は残念ながら、メインサブ両方とも1600代をいう結果に終わってしまいました。

運負けはあったものの、やはりプレミが多くあり、まだまだ実力不足だなと感じました。

 

振り返ってみるとこの9か月間は、かなりのポケモン廃人生活でした。毎日eSRやyoutubeを観て、研究してました。

しかし、今考えてみると、実際にレートで潜っている回数が少なかったり、負けた試合から改善点をあまり学んでないということが多かったと思います。

また、スタンパを使う以上、高レートに上がるためにはやはりプレイングが重要であると感じました。

ということで、これからはまず、スタンパを使ってひたすらプレイングを磨きたいと思います。また、負けた試合はなぜ負けたのかを1戦1戦反省する(これは当たり前のことかもしれませんが・・・)ことを心掛けたいと思います。

 

少しだけ長かった(?)ですが、これで終わります。

読んでくださった方、ありがとうございます。それではまた!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログ始めました

初めまして、poke_emilです!

ポケモン(主にダブル)について書いていきたいと思います。